こちらの記事はATAMI ART GRANT会期中、一日ごとに変わります。金土日は出展作家や関係者各位へのインタビュー等、それ以外の曜日はモノ・シャカ既刊からの抜粋を中心に掲載しております。ぜひご覧ください。今日から他参加企画の概要を最後に掲示しています。みてね。

Day17

ああああああああああ

私が子供の頃、父は酔っぱらうといつも

「あの街は私のもう一つの故郷だ」と言っていた。

When I was child, after a few drinks my father would say

“That town is my second home”

1973年、私の父は初めて日本を訪れた。

In 1973 My father visited Japan for the first time

大学時代に日本人の留学生のトシと仲良くなり、

彼のとても明るい性格と、彼の話す故郷の思い出がいつも印象的で、

父にとっては日本はいつか訪れたい場所となった。

At University he had met a Japanese student Toshi.

Toshi’s bright personality and the stories he would tell about his home town was all ways memorable to my father,

and

since then he had always dreamed of visiting Japan

トシがロンドンから帰国した後も、

月に数回の手紙をやりとりしていた。

My father and Toshi would write to each other

Even after Toshi had left London.

「聞いてくれよ。ローリングストーンズがとうとう日本に来るんだ。

すごいだろう。君の部屋でみんなで聴いていたのを思い出すね。せっかくだか ら一緒に見ないか?」

という冗談交じりの文字が、父を動かした。

One day he received a letter from Toshi,

“The Rolling Stones are finally coming to play in Japan.

Isn’t it amazing? You remember when we all listened to their songs in your room?

Why don’t you come over to Japan, we can go to the concert together.”

Maybe it was a joke, maybe not

翌日には、日本行きの航空券を買うために旅行代理店を訪れたらしい。

もしかすると、きっかけはなんでもよかったのかもしれない。

The next day my father had bought the ticket to Japan.

Maybe anything could have been an excuse for him to come to Japan.

ストーンズの日本初公演は直前に中止となった。

トシが徹夜して手に入れてくれたチケットも幻となり、これから17年間日本に ストーンズが来ることはなかった。「ローリングストーンズを来日させろ。」 と多くの日本人が言うこととなる。

The first concert of

The Rolling Stones in Japan was cancelled.

Since then it took 17years for the stones to do their first concert in Japan.

父は、既に航空券を買っていたので一週間日本に滞在した。

とても残念がっていたトシを励ましながら数日間観光案内してもらい、 悔しさを紛わすよう、浴びようにお酒を飲んでいたという。

その後別れて、父は海のある街を訪れた。

The first concert of

The Rolling Stones in Japan was cancelled.

Since then it took 17years for the stones to do their first concert in Japan.

 モノ・シャカは京都大学総合人間学部卒業生による季刊同人誌です。現在ATAMI ART GRANTに参加中。テーマ「傷」の第八巻を展示・販売し、下記ワークショップを開催しています。

(モノ・シャカ販売についてはメイン会場・WEBのみで、その他会場・協力店舗ではサンプル設置しています。ワークショップについては全ての会場で行っています)

ワークショップ

​各所に白紙の文庫本と筆記用具を設置してあります。ATAMI ART GRANTを回られるか、熱海の街をめぐられる際にお供としてお持ちください。

メイン会場(モノ・シャカ販売あり)

Atelier&Hostel ナギサウラ

〒413-0014

静岡県 熱海市渚町19-6
https://nagisa-ura.net

その他会場

ACAO SPA&RESORT

〒413-0033

静岡県熱海市熱海1993-250

http://www.i-akao.com/newakao/

熱海の隠れ里

〒413-0012

静岡県熱海市東海岸町9-23

https://atami-kakurezato.business.site/

協力店舗

ひみつの本屋

〒413-0013

静岡県熱海市銀座町8-13 ロマンス座 1F

https://books.himitsuno.jp/

※ひみつの本屋さんはATAMI ART GRANTの指定会場ではありませんがご厚意でご協力いただいております。

​○その他参加企画のご案内

『N貸家はいい貸家 -発光する貸家と発光する音楽-』

​イベント概要:美術家、絵師、図案家、音楽家、彫刻家の作家5人が暮らすシェアスタジオ兼住居の一軒家、N貸家。今回はじめて、住人とN貸家に関わりのある作家たちなどによる展覧会イベントを開催します。作品展示、アトリエ公開、リビングでの毎日のイベント、廊下・階段でのゲストによるコンテンツ、豪華アーティストたちによるオンラインライブなど、盛りだくさんの展覧会イベントです。

上記イベントにゲストとして参加しています。〈N貸家でいい歌詞yah!〉と題し、来場者の皆さまから頂戴した言葉・文章でN貸家の住人であるM集会の音楽にのせる歌詞を作ります。会場にはモノ・シャカ(一部メンバー)が事前に作成した歌詞も掲示されています。是非ご来場ください。

​※詳細は下記WEBサイトをご覧ください

​シェアスタジオ兼シェアハウス『N貸家』

〒201-0005

東京都狛江市岩戸南二丁目27-14

https://nkashiya.com

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

©2018 monoshaka